読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシックな夜♬

クラシック

今日は仕事が終わってから、京都芸大の定期演奏会に行ってきました。

 

昨日突然お誘いをいただき、最初は「残業だろうから無理無理」と決めつけてしまったけど、よく考えたら最近全然コンサート行ってないし、久しぶりに生のオーケストラ聴きたいな~って、それに無料(招待券)で、指揮は大友直人さん・・・これはもう遅れてでも行こう!と思い直しました。

 

京都コンサートホールは、職場からも家からもそう遠くはないので、便利で助かります。

f:id:hiro2yan:20131128185107j:plain

結局少しの残業のあと、開演から30分ほど遅刻して到着。外にはもちろん既に誰もいなくてガラーン ( ̄∀ ̄)

 

 

 f:id:hiro2yan:20131128214947j:plain

最初から聴けなかった「オペラ万葉集」、途中でホールに入ったが為に立ち見状態だったけれど、曲も合唱も素晴らしくて♪ 感動でウルウルでした (T_T)

これは絶対にもう一度聞きたい! CDとかあるのかなぁ?また調べてみよう。

 

合唱はいいなぁ。。。澄んだ声が、男性女性ともに響き渡って本当に良かったです。

 

そして相変わらず、コンサートの度にいつもコントラバス・チェロ・ハープにくぎづけになる私。なんでかその三つが本当に大好きです。

 

そんな演奏を聴きながら・・・やっぱり、自分は音楽と繋がっていたい!と思いました。チェロ辞めようかななんてちょっと思ったけれど、自己満足の世界でも自分がやっていることのずっと先の延長にこんな素晴らしい世界があるのだから、遠くても、何か携わっていたいなと、改めて思いました。

 

ラストの「ローマの松」では、トランペットとトロンボーンがステージではなく客席から演奏するという、マーラーの8番を思わせるかっこいい演出があり、そういうのも初めて見て感激♪ すごく迫力があった。あれは、ステージに乗り切らないから外へでてしまってるのか、音響効果のためなのか、両方なのかよくわからないけど、とにかくカッコよくて普段のコンサートではなかなか見られないであろう光景でした。

 

仕事終わりで慌ただしかったけれど、ちょっとした現実逃避でもあり、

日常でこんなに自然にクラシックが聴ける機会があって、声もかけていただき、

素敵な時間を過ごさせてもらいました。

 

あ~それにしても、大友さんはダンディでかっこ良かった♡♡ 

生で見たのは二度目。

 

これからクリスマスや年末にかけて、今年は何もコンサートに行く予定はしてなかったけど、やっぱり何か聴きにいきたいなって思って、これからでも行けるコンサートを探してみようと思います(^_-)-☆