読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呼吸

チェロ

 

寒い寒い(´<_`) 真冬並みの寒さ。

思わず「(部屋の)窓拭きを早いうちにやっておいて良かった~」って思ったなぁ。

これから、外へ出るのも外で用事するのも大変だ。

 

よく、こうして寒いと体に無駄に力が入り、瞬間的に息が止まったり、

歯をくいしばることも多い。

 

ふと、そういうことに気付いて体の力を意識して抜くと、スっと一瞬楽になり、

「そんなに力まなくてもいいのに」って、自分でツッコミたくなるほど。

 

他にも無意識に、考え込んだり焦ったりと、いろんな瞬間にきっと呼吸って乱れているんだろうな。

 

昨日のレッスンで、呼吸がいかに大事かということに、改めて今更ながらに気付いた。

 

歌を歌うほどの細かいブレスはいらないけれど、大きなフレーズごとに意識して、

息を吸ってみましょう、と教わった。

 

なるほど。でもただでさえ考えることもやることも一瞬にしていっぱいあるチェロ、

息も考えるのか (*≧∀≦*) また増えた。

 

でも、きっとそれができれば、歌を歌うように自然に弾けるのだろうな。

 

上手く弾けずに気持ちが沈んだり、体がガチガチで硬直しすぎたりと、

気持ち的にもしんどかった理由にはきっと、

呼吸がしっかりとできていないまま積み重なる疲労もあったのだと思う。

 

でも難しいところだとも思う。最初からそういうことを意識しすぎると

変な癖が付いたり、無理をしすぎるかもしれないから、先生もあえて自然なタイミングでそのことを教えてくださったのだろうと思った。

 

大きく息を吸って、吐いて、気持ちを楽に、軽くして。

普段からも、意識して深呼吸をして体の力を抜いていこうって思った。

 

いろいろ、気もせっかちなほうなので、落ち着かないと(^^ゞ

 

また一つ、チェロを通して発見がありました✩✩

 

         f:id:hiro2yan:20130828224829j:plain