読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車からの景色

f:id:hiro2yan:20060926184011j:plain

 

毎日寒いけれど、なかなか雪が降りません。

そういう寒さが京都らしいのかもしれないけど。

 

降ればそれはそれで通勤など大変でも、やっぱり子供みたいにウキウキしてしまいます。

 

写真は約一年前、彦根に向かう途中の電車の中から撮った景色。

住んでいる場所ではこんなに壮大な雪景色を見ることが無いので、感激でした。

もっとすごくて綺麗な場所もたくさんあるだろうけど、

半日の移動でこんなふうに普段にない景色が見られることも、

いつも彦根に通っている楽しみの一つなのです。

 

この写真を撮った後、彦根に近づくほど雪の量が増え、曇り、到着すると深々と

降り続けていました。休日だったけれどそんな天候では道行く人も少なく、

私も一生懸命コケないように歩きました。

 

おそらく彦根城も空いているだろうなと思いきや・・・ 

ひこにゃんが登場する彦根城博物館内は大勢の人で、外の雪の静けさとは別次元のように熱気で溢れ、その混雑に驚きつつ、いつもとは違う楽しさと盛り上がりでした。

 

今年もまた、今の季節ならではの楽しみ方ができるといいな~(^^)

 

京都から彦根へは新快速で約50分弱。

本を読もうか、音楽を聴こうか、ウトウトしようか・・・ いろいろ思っても、

いつも結局ずっと外を見てたらあっという間に到着。

 

いろんなことを考えたり、無心だったり。

じっと景色を眺めていられる時間って、考えてみると贅沢だなぁ。