読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張る人

その他

イチロー選手♪ インタビューにも感動。

 

「上手くいくことよりも、いかないことの方が多いけど、しんどくても向き合っていく」

 

 

いつも上手くやろうやろうとしすぎて、

上手くいかないことからは逃れようとばかりする自分に改めて気付かされ、

次元は全く違うけど、ちゃんと向き合って頑張ろうって、思わせてもらった。

 

f:id:hiro2yan:20050610014616j:plain

 

以前習っていたお花の先生と、いつもお世話になっている美容師さんは、ちょっと似ている。

 

同じ時期のちょうど今から9年前位に、それぞれのお店に通い出し、

当時はどちらも、お店を相方さんと二人でやっておられた。

お花屋さんは女同士、美容院は男同士(床屋さんではありません:笑) 

 

そして、数年後にそれぞれ相方さんが退職されたのも同じ時期。

その後は、代わりの人も入れられず、ずっと一人でやってこられた。

 

美容師さんは、募集はしたけれどなかなか条件に合う人がいなかったとは言っておっれたけど、お二人とも実際、その後もずっと一人でやっておられたのは、結局その方が良かったのだろうと思う。

 

でも「一人」というのは、当然ながら業務も休暇も代わりがいない。本当に大変だと思う。

特にお花屋さんは早朝の仕入れや肉体労働も伴うし@_@) 

 

もちろん、たった一人でお店や仕事をされている人はたくさんおられるけど、

二人が一人になったことで、いろんな迷いやプレッシャーもあっただろうと思う。

 

それぞれの「職人さん」の手で、私は優しさと癒しの時間を貰ってきて、

技術的なことだけじゃなく、そういった変化があってからもずっと、いつも常に継続して

頑張ってこられた姿を見てきて、そしてなぜか全然違うお店で関連もないのに、

同じ時期にたまたま自分はこういった方々とご縁があり、言葉ではない、いろんな姿勢に

いろんなことを感じて教えてもらってきた。

 

イチロー選手じゃないけど、その頑張ってこられた「過程」が、

いつも私は、偉くてすごいなと思ってきた。

 

結果的には、お花の先生は別のお仕事に移られたけど、

最後はそれも本当に悩んで決めたと言っておられた。

女子一人で本当に長い間お疲れ様でした。

 

口下手な美容師さんは、今もずっとお世話になっている。

 

「努力」「過程」や「継続」「勇気」。。。 頑張るための、頑張る人のキーワードはたくさんある。

自分は教えてもらい、与えてもらってばっかりだなぁ。。。