読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事に終わったー♫ 発表会

f:id:hiro2yan:20131005182518j:plain

今日は雨予報だったけど、「晴れ女」が発揮できて、傘要らず。

ただでさえ大荷物&大移動な日、降らなくて助かった。

 

肝心の演奏の発揮は・・・自己採点70点位かな。

大きなミスはなかったけど、緊張で手がブルブル。

だいぶ萎縮してしまって、音が伸びなかった。

でも難関はミスなくクリアできて、本当に本当に良かった。

 

「本当はね、もうちょっと上手いんですよ」と言い訳したい気分で、

去年も全く同じことを思っていたなぁ(;´∀`)

 

発表会の参加は今年で2度目。初回の去年は直前にガーッと一気に大緊張したものの、

比較的のびのびと開き直ってリハーサルにも挑めたけど、

今年は去年よりもずいぶん大きなホールだったこともあり、

リハーサルの時点ですでに心臓バクバク@@ 

舞台からの眺めに「ひぇ~~!!」っとかなり動揺してしまった。

 

そして、今年も出会ってしまった、去年私の直前の演奏で、舞台袖で極度の緊張を伝染させてくれたピアノのおばさん(*≧∀≦*)

 

リハーサルを終えて客席から皆さんの演奏を見ていた際、

「あっ!去年も出ておられましたよね???」と、近くに来られた時に思わず私から声をかけ、今年の私の緊張度は、もはやそのおばさんに出会う前から高かったので、

逆に「知ってる人見つけた!」ぐらいの安心感となった。

 

「私全然弾けないの・・・」と言いながらガッツリとショパンのノクターンを弾いておられた、発する言葉だけはマイナス思考なおばさん(。-∀-)

 

合間でもいろいろ喋り、お互い独身でフルで働いてマンションで練習できずに休日に練習に通うというスタイルが全く同じだとわかり、すっかり意気投合。

 

終了後も途中まで一緒に帰り、こんな生活がしんどくて、いつまで続くかわからないけど、また来年もお会いできるといいですねと言い合った。

 

 

 f:id:hiro2yan:20131005182521j:plain

当日を迎えるまでにも徐々に緊張が増し、苦しいなぁと、やっぱりこういうの、

自分には向いてないなぁとも思ったけど、

練習をしながら、本番が終わればもうこの曲を弾くこともないんだと思うと寂しく、

そして、いつも一人で弾いている私にとっては、誰かと一緒に弾ける唯一のアンサンブルの場が発表会なんだと思うと、緊張ばかりではなく、楽しもうという意識も湧いてきた。

 

でもやっぱり緊張で全ての思いが呑み込まれてしまって吹っ飛んだけど(笑)

とにかく無事に終わってほっこり。

 

目標を持つことがすごく大事だと、去年同様、ひしひしと学んだ。

でもやっぱりしんどかった・・・次のステップを考えるより、正直開放感のほうが大きい。 でも辞めてしまったら、自分にとって他に何が残るかと思うと、何もない。

 

だから、事情があって仕方なく続けられない以外は、体力気力の続く限り、

がんばりたいと思う。最終的には、そう思う。

 

本当に素敵な伴奏を弾いてくださった先生、

見に来てくれた人、シフトを交替してくれた人、 みんなに感謝。

 

お守り代わりに持って行ったひこにゃんの写真。

ながめる度に極度の緊張が和らぎ、どれだけ癒されたことか♡ ひこにゃんにも感謝(^ω^)

 

f:id:hiro2yan:20131005182519j:plain

参加記念に、可愛い指輪チャーム付きのハンカチを頂きました(^_-)-☆